ホーム >家づくり >平屋のメリット・デメリット

平屋のメリット・デメリット

メリット

平屋のメリット・デメリット

01構造的な危険が少ない

・階段がないことで室内の移動がスムーズになります。
・デッドスペースが生まれず効率的な間取りを作りやすくなります。
・段からの転落による家庭内事故の心配がありません。
・台風、地震等の危険が少なくなります。

02移動が楽

2階への上り下りや、荷物の持ち運びがなくなり、掃除をするにも、掃除機を持っていくだけでもやっと・・・といった状況がなくなり、普段の生活が楽になります。
最近話題のロボット掃除機も活躍しやすい環境です。

03風通しがよい

空気の循環もされやすく、窓を開けると家全体に風がいきわたり、カビや結露防止にも有効です。

04コミュニケーションがとりやすい

家族が上下の階層に分かれて過ごす時間がないため、自然と家族がリビングに集まりやすくなり、絆を深めやすい環境となります。

※現代社会では、年々若年層にも「孤立化」が増えています。
エスケイシステムは、以前までのプライベート確保より、家族、人との関わりあいなどのコミュニケーション空間が必要と考えております。

05スペースが有効活用できる

・階段がないので、間取りをコンパクトにまとめることができます。
・収納を増やすことができ、デッドスペースが生まれず効率的な間取りを作りやすくなります。
・将来的に使われなくなる可能性がある2階を省くことで、2階スペースのお手入れの手間を省き、初期建築コストを抑えることができます。

06メンテナンスしやすい

外壁などのメンテナンス時に足場が必要ないので、その分工事代金が安くなります。
また2階では手が届かないところの補修でも、比較的簡単に屋根に上がり補修ができることもあります。

デメリット

平屋

01ある程度の土地の広さと予算が必要

当然ですが、ご希望の建築面積以上の土地面積が必要です。設計プランの腕の見せ所でもあります。
また、同じ広さの二階建てに比べ、階段などのスペースが減る分、基礎や屋根が広くなるため坪単価が高くなる可能性があります。

お問い合わせはこちら